ジュエリー作家tzhakiko

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の粘土…?

実は彫金のほかに銀粘土もやっています。
銀粘土とは読んで字の如く、見た目は粘土・焼成するといわゆる銀になるんです!!

粘土状のものをこねこねと形作って行くのです。
小さい頃に1度はやったことがある粘土細工!
アクセサリー制作といっても銀粘土は誰でもとっかかりやすいんですよね(^^)

今日は教室で作った2作品をご紹介♪
銀粘土金箔

1つめは、金箔がポイントなネックレス。
メンズ向けにデザインしましたが、いかがでしょう??
鏡面・金箔・いぶしと3質感を合わせ形はシンプルにしてみました。
暖かくなりそろそろアウターのファスナーも開ける頃、中でキラッと光るさりげないワンポイントになりそうですね。

鏡面部分が長い感じもしてちょっとバランスを再考して次回作ってみたいです。。
金箔の入り具合、いぶし感とのバランスはいいと思うんやけど、
何かが足りない、何か、何!?何!?
昔から言われている何か、あと1歩を模索中(>_<)


銀粘土チューリップ

それから2つめは、チューリップリング。
お花が指の上にプチっと乗る可愛らしいデザインです。
冬から春にかけてつけたくなるようなアクセサリーになりました。

お花が咲きかけ…
というよりまだ咲いていないつぼみの段階ですね。
つまりは今の私を意味してるんやなぁと作品に言われた感じです。

ガンバロ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。